メニュー


会員用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


グループの活動内容
おかげさまで16年目
宝塚高機能広汎性発達障害及び周辺児を持つ親子と支援者の会の特徴
私たちは、平成15年度男女共同参画社会づくりをめざす自主活動助成事業として、宝塚の広報誌「広報たからづか」を通じて集まった仲間が、翌年に結成したグループです。
・気軽に親子で参加できる会です。 
・仲間ができて、会員の希望が一つ一つ実現しています。
★活動も16年目を迎え、会員(就学前〜青年期)の年齢層に応じた活動を幅広く行っています。

<活動目的>
 コミュニケーションスキルがアンバランスな子どもの保護者及び本人の仲間作りを通じて、社会的な理解を推進し、健やかな成長と自立を促すことを目的としています。

<平成30年度の活動内容>
 ☆保護者の懇親会(月1回)
 ★資料公開/図書の貸し出し日(月1回) 
 ☆発達特性相談/個別相談会
 ★児童発達支援勉強会/進学勉強会/就労に向けての勉強会
 ☆宝塚市教育委員会との直接対話  など

<平成29年度の活動報告>★は助成金事業
○懇親会8回、資料の日10回、助成金委員会10回、イベント委員会4回、年長児〜小学生おしゃべり会1回、就学前〜中学生おしゃべり会1回、Wisc勉強会1回、★自立に向けての勉強会4回、★個別相談会3回、★グループ相談会1回、★ソーシャルスキル・トレーニング1回(2クラス)、★保護者のためのメンタルヘルス勉強会1回、宝塚市教育委員会との直接対話1回、★保護者のためのリフレッシュ講座1回
◎活用助成金:宝塚市社会福祉協議会助成(基本、活動活性費)、赤い羽根共同募金、年末年始地域ささえ愛助成
○トランポリン練習会11回(9日)。*トランポリン活動はグループ「わ」主催

<平成28年度の活動報告>★は助成金事業
○懇親会8回(10回予定のうち2回参加者0人)、資料の日7回、助成金委員会9回、イベント委員会6回、進学勉強会1回、未就学児おしゃべり会2回(3回予定のうち1回申し込みがなく中止)、小学生おしゃべり会2回、中学生おしゃべり会1回、工場見学1回、夏休みお楽しみ会(イベント委員以外の申し込みがなく中止)、★自立に向けての勉強会3回、★能力開発校/事業所/一般企業見学会6回、★個別相談会4回、★コーディネーション・トレーニング1回、★ソーシャルスキル・トレーニング1回(3クラス)、★面接SST1回、宝塚市教育委員会との直接対話1回、★ボーリング交流会1回、思春期の話1回
◎活用助成金:宝塚市社会福祉協議会助成(基本、活動活性費)、赤い羽根共同募金、年末年始地域ささえ愛助成
○トランポリン練習会19回(13日)。トランポリンメンテナンス2回*トランポリン活動はグループ「わ」主催

<平成27年度の活動報告>★は助成金事業
○懇親会12回、資料の日9回、委員会各10回、就学前〜小学生交流会3回、★ABA勉強会1回、工場見学1回、★事業所見学会3回、★自立に向けての勉強会3回、★個別相談会4回、★コーディネーション・トレーニング2回、★ソーシャルスキル・トレーニング1回(2クラス)、★ボーリング交流会1回、宝塚市教育委員会との直接対話1回、通級指導の先生に話を聴く会1回、お楽しみ会1回
◎活用助成金:宝塚市社会福祉協議会助成(基本、活動活性費)、赤い羽根共同募金、年末年始地域ささえ愛助成
○トランポリン練習会33回(18日)。*トランポリン活動はグループ「わ」主催

まわりの皆様へ(保護者からのお願い)
 子どもはひとりひとり、違う個性を持っています。
 障害名で子どもを判断するのではなく、その子の個性として見守ってください。診断名だけが一人歩きしないことを切に希望します。

親として心構え(先輩からの助言)
 子どもの特性を見守りましょう。自分が子どもにこうあってほしいという思いとそれが子どもにとって本当に幸せなのかという問いをいつも心に持っておきましょう。本人が社会資源を利用できるようにつながっておきましょう。

<2018年度会費>
 正会員:半年会費 2000円
  (前期:4月〜9月、後期:10月〜翌年3月*半年毎に会員更新)
 賛助会員:一口1000円


相談連絡先
●相談窓口

★宝塚市教育委員会 教育支援課(宝塚市立教育総合センター)
    ※教育上(発達・心理等)の様々な  Tel: 0797−87−1718
     問題や悩みの相談 
★宝塚市立健康センター
    ※4ヶ月・1歳6ヶ月・3歳児健診、   Tel: 0797−86−0056
     ニコニコ育児相談
★宝塚健康福祉事務所
    ※相談                  Tel: 0797−72−0054

★宝塚市療育センター 在宅相談室
    ※子ども発達総合相談        Tel: 0797−86−7284

●教育関係

★子ども発達支援センター・にしのみや
    ※相談、検査、訓練          Tel: 0798−23−0458

★武庫川女子大学発達臨床心理学研究所
  −心理教育相談室            Tel: 0798−45−3535
    ※相談、プレイセラピー
★大阪大学大学院人間科学研究科
  − 心理教育相談室            Tel: 06−6879−8135
    ※カウンセリング、プレイセラピー
★甲子園大学
  − 発達・臨床心理センター        Tel: 0797−87−8524
    ※カウンセリング、プレイセラピー
★西宮YMCA
    ※小集団での、ことばや数、     Tel: 0798−35−5987
     社会性指導など   
                          
★こどもの発達相談会
    ※ことば、コミュニケーション     Tel: 06−6937−3412
       

●医療関係

★大阪医科大学附属病院 小児科
                           Tel: 072−683−1221
★大阪市立総合医療センター
    ※言語訓練                Tel: 06−6929−1221

★神戸大学医学部附属病院 精神科 Tel: 078−382−5111(代表)
 *予約制 詳細は精神科外来までお問い合わせください。

★南芦屋浜病院                 
                           Tel: 0797−22−4040

★尼崎医療生活協同組合 
 あおぞら生協クリニック 小児科      Tel: 06−6436−1724
    ※神経外来 発達相談      

               


写真集から



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2